うぃるるん滞在記

-2日目- 平穏な日々

ここは、ガルム。 数ある世界の中の一つだ。
人口は少ないが、その分人付き合いが楽でいい。
もっとも、中には会いたくない奴もいるんだろうが、たいして気にもならない。

「・・・・・・・」
ただボーっと空を見つめてみる、こんな何気ない時間を過ごすのが好きだ。
耳を澄ませば、風のざわめきや鳥の声が聞こえてくる。 こんな時間も俺にとっては大切だ。

「お、ウィッス。なにしてんだそんなとこで」
・・・・聞きなれた声が半ば眠りかけた俺の意識を現実に戻す。
「なんだキースか、今心の洗濯中だ」
「ハハ、少しは汚れがとれたか?」

b0080564_073729.jpg


こいつは、「キース」 俺の友人の中でも古株にあたる。
ブロンドの髪をなびかせて一見華奢な印象のこいつは、弓の名手だ。

彼曰く、「俺に射抜けないものはない。」らしい
ほぼ間違いでもないところが恐ろしい・・・。
こいつの標的になったモンスターが哀れにすら思える時もあるってもんだ。

「あれ?ファルコンはどうした?」
「ん、たぶんどっかそこらへんを飛び回ってるんじゃねーかな」
「ハハ、翼をもってるってのは自由でいいやね」

ファルコンはキースの相棒の鷹のことだ。(前に名前も聞いたんだが・・・覚えてないな)
以前森でモンスターと間違えて打ち落として怪我をさせてしまったらしく、治るまで看病してやったらなついたらしい。
今では軽い意思疎通まで可能だそうな、羨ましいこった。

「ん~・・・どうしたもんかね」
「ん?なんか悩みでもあるのかウィル?」
「いやね・・・・・。」


「一日一人ペースじゃねーと無理だな、と」


「????なんだそれ」
「いや、天の(筆者の)声だ、気にするな」
頭をかしげるキースをよそ目に、またゴロリと寝転ぶ。

今日もガルムの空は透き通るほどに青い。 平穏な日々ってやつだ。
[PR]
# by will-gurakoro | 2006-04-19 00:24 | 小説

-1日目- 自己紹介

よぉ、俺の名前は「ウィル・コルケス」
フルネームは嫌いだから気楽にウィルでいい。

これからラグナロクの世界や日常のなんでもないことを小説風にブログにしてみたいと思う。
短い付き合いかもしれないが、よろしく。

長い付き合いになる(かもしれない)方へ
このブログは作者の妄想と幻想と夢と希望で溢れています。
稚拙な文章や、意味のない文章が無駄に続く恐れがありますので、興味のない方
もしくは不快感を覚えた方は即座にページを閉じることをオススメします。

とりあえずリンクフリーです。



それで一日のアクセス数が減った等の苦情は受け付けませんのでご了承ください。
[PR]
# by will-gurakoro | 2006-04-18 00:39



妄想100%の小説をメインに細々と・・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧